高橋五郎スタジオは“美しい写真”にこだわるプロの写真館です。ヘアメイク・着付け・衣装まで全部まかせて安心!
 
高橋五郎スタジオ
記念写真
TOPページ 記念写真 証明写真 会社案内 お問合せ  
   
 
    お宮参り・百日参り・
お誕生日
    七五三
    ご入学・ご卒業
    成人式
    家族写真
    肖像写真・
夫婦の写真
    プラチナ・
パラジウムプリント
    3Dわんちゃんレリーフ
    受験・リクルート
    プロフィール写真
    お見合い写真
 
五社神社
五社神社のすぐそば
五社神社・諏訪神社は徳川秀忠の産士神とされたことから、子守り・子育ての神として浜松の人々の崇敬を集めています。当スタジオから徒歩3分です。

 

カメラマン

カメラマンの煖エです。初めての方にもやさしくアドバイスしますので気軽にお越しください!

 

家族写真 お客さまからの幸せメッセージ
  「家族全員で祝う七五三」

我家の子ども達も最後の七五三ということで、初めて、両家の祖父母も含め全員で写真を撮ることにしました。遠方の祖父母を含め、8人全員が揃ったことがとても有難く、嬉しいことでした。これからも家族8人が健康で日々笑って暮らせるよう、この日に写った8人に見守ってもらっているようで、この1枚はとても大切な1枚になりました。全員で撮影できて、良かったと思っています。(渡瀬様ご一家)

 

     
  「七五三のお祝い」

娘の七五三、七つのお祝いに、知人からお着物を借りることになりました。可愛らしくあでやかに仕上がった娘の晴れ姿をこちらのスタジオで撮ることにしました。春、娘の小学校入学式でもお世話になった写真屋さんです。スタッフの方々に見守っていただき、安心して楽しく撮ることができ、良い記念の一枚になりました。(牧田様ご一家)

     
  「喜寿のお祝」

父母ともに喜寿を迎えた記念に、初の家族写真を撮りました。これまで父母それぞれが過ごしてきた77年という歳月に、私たち家族が交わってきた時間は各々違いますが、この日この場所に全員が集まった一瞬を残すことが出来て素直に嬉しいと思います。この場にいるべきもう一人の家族もレンズの後ろで微笑みながら、私たち家族を見守っていてくれたことでしょう。(椏cさんご一家)

     
  「金婚式おめでとう」

今年は、両親が結婚して50年。何か特別のプレゼントを贈ろうと、三姉妹で話し合い、家族写真を撮ることにしました。遠方に居る姉の帰省に合わせ、少し早めのプレゼントになりましたが、私達三姉妹にとっても、とてもいい記念になりました。お父さん、お母さん、金婚式おめでとう。これからも仲良く、元気でいてね。(小林さんご一家)

     
  「子供の成長の節目に家族写真を」

子供の成長の節目に家族写真を撮り始めました。時々、皆で写真を眺めては、懐かしい思い出話をしています。幼かった子供たちは緊張と不安でなかなか笑顔が見られず、どうなることかと思いましたが、スタジオのスタッフの皆様、さすがプロです!あの手この手で本当に自然な笑顔を見事に引き出してくれました。今回は、長女の中学入学記念。大人になり、恥じらいながらの1枚です。次回はどんな家族写真を撮って頂けるか、楽しみです。(村松さんご一家)

 

  「長女の成人式を記念して」

長女の成人式を記念して、家族全員で撮影しました。振り返ってみると、全員で写真を撮ったのは初めてです。4人の子供たちがそれぞれ大きくなってゆくたびに、ある時は2人、ある時は3人と、大人の誰かがカメラを持って写していたので、皆がそろって被写体になることはありませんでした。こうして8人で撮ってみると、今までに見えなかったわが家の強い「絆」が見えてくるような気がします。(大石さんご一家)

 

     
  「名前は親から子どもへの最初の贈り物」

名前は、親から子どもへの最初の贈り物です。生まれてくる子が女の子だと分かったときから、子どもの名前選びが本格的にスタートしました。わが子に少しでもよい名前をつけてあげたいと思い、字画や運勢を調べ、音の響きや苗字とのバランスなどをいろいろと考えました。娘には、わたしたちが贈った名前のように、「さまざまな縁を大切に結び、まわりの人の心を温かく包み込むような優しい人」に成長してほしいと願っています。(礒辺さんご一家)

 

     
  「七五三の記念に」

離れて暮らしている息子家族ですが、孫の七五三を故郷で祝うことにしました。当日、早起きして五社神社にお参りした後、高橋五郎スタジオへ。スタッフの皆さんのおかげで、楽しい雰囲気の中で撮影が進みました。家族写真は大変良い記念になりました。孫の着ている晴れ着は、ママが三歳の時に着用したもの。これからも人生の節目を大切に、家族の成長を見守っていきたいと思います。(遠藤さんご一家)

     
 

「私たちの宝物」
前回、長女の三歳の七五三の記念にと、初めて高橋五郎スタジオさんで家族写真を撮って頂きました。あれから三年、当時赤ちゃんだった次女も三歳になり、今度は仲良し姉妹が揃って七五三のお祝いをすることになり、迷わずまたこちらにお願いしました。当日は少し緊張していた娘たちですが、それもまた良い思い出で、素敵な一枚を残せたことを嬉しく思っております。家族写真は、家族みんなの成長の記録で、私たちの宝物です。(中村さんご一家)

     
  「写真で振り返る家族の思い出」
子どもが生まれてから昔の写真を見る機会が増えました。写真を見ながら家族で思い出を振り返るのが楽しく、改めて写真をしっかりと残していきたいと思うようになりました。そこで、お宮参りの日に家族揃って写真館に行くことにしました。娘が大きくなった時にこの写真を見ながら、当日泣かずにいられるか心配したことや、スタッフの皆さんが必死にあやしてくれたことなど、話が出来たらいいなと思います。(青木さんご一家)
     
  「“家族写真”のプレゼント」
高橋五郎スタジオで撮ってもらう家族写真は、妻の母からのプレゼント。娘が生まれた年から(ほぼ)毎年撮ってもらっています。私の笑顔が下手なのは相変わらずですが、緊張しがちな娘が昨年ようやく笑顔で映っていたり、息子は意外と妻に似ているのだなと感じたり。写真を眺めていると、子供の成長だけでなくその時々との出来事を思い出したり、普段気づかない家族の共通点が見つかったりしています。(柳澤さんご一家)
     
  「家族の大切なイベント」
家族写真を撮り始めて25年が経ちました。毎年の写真は、家族の成長の記録として貴重なものになっています。また、写真撮影に行くこと自体も家族の大切なイベントになってきています。今では子どもたちも親元を離れ、年々家族の予定を合わせるのが大変になってきましたが、日程調整も楽しみになっています。これからも続けていければと思っています。(大橋さんご一家)
     
  「初子のお祝いと一歳の記念に」
息子が誕生したことで、節目での記念や成長の記録を残してあげたいと考えるようになり、初子のお祝いと一歳の記念に家族写真の撮影をお願いしました。撮影当日は親子共々緊張していましたが、気が付けば笑顔の写真を撮っていただくことができました。時には写真を開き、家族と過ごす時間を大切にしたいと思います。また、息子が家族をもつ日が来たら、同じように家族の成長の記録を写真に残してもらえたらいいなと思います。(村木さんご一家)
     
  「始まりは両親へのプレゼント」
遠くに住んでいる両親へのプレゼントにと、初めて家族写真を撮ったのがお宮参りの時でした。それから子供の成長の節目に家族写真を撮ることが我が家の決まりになりました。普段は子育てに忙しくて2人の成長を振り返ることは少ないですが、家族写真が増えるたび“大きくなったな”と嬉しい気持ちで眺めています。まだ小学1年生、これからどんな写真が増えていくのか楽しみです。(加藤さんご一家)
     
  「新しい春」の思い出
息子の入園記念に撮って頂いた一枚を見るといろいろなことを思い出します。ワクワクしていた息子。始めは泣いてバスに乗る日々。「ねえママも寂しいの?」と聞いて袖口で涙を拭いて登園していった日。初めて楽しそうに帰りのバスから降りてきた日の笑顔。そんな息子も今では幼稚園が大好き。振り返ると成長したのだなと思います。これからも成長の節目に写真を撮り、写真を見たら蘇る記憶をいつか子供たちに聞かせてあげたいなと思います。(三浦さんご一家)
     
  「三世代、集合!」
高橋五郎スタジオさんには、上の娘の七五三のお祝いからお世話になっています。いつも温かい雰囲気で、娘たちもお気に入りです。みんな自然と笑顔があふれ、幸せを感じられる写真になりました。今度は成人式です。またその時には、三世代「幸せ 」を撮りに伺いますね。どんな娘たちに成長しているか、楽しみです。(市川さんご一家)
     
  「大切な家族にありがとう。」
一生一度の二十歳。そんな大切な日に、家族と写真を撮りたいと強く思うようになりました。きっかけは、一人暮らしをして、七人家族で過ごしてきた日々が、本当に幸せだったとわかったからです。私の父母は共働き。でも、祖父母のおかげでさみしい思いをすることなく、温かく育てられました。出来上がった写真を見て、改めて家族ヘの感謝の気持ちがこみ上げました。二十年の思い出と共に宝物にします。(山口さんご一家)
     
  「限りない慈愛に包まれて。」
大好きな祖父母に囲まれ、微笑みを浮かべる娘。家族全員の写真が思いのほかないので、七五三の記念に撮りました。三歳の七五三の時、親切丁寧な対応で、また素敵な写真を撮っていただいた高橋五郎スタジオさんに再度撮影をお願いしました。娘の着物は、母と娘の三人で一緒に選んだ着物です。いつも私たちを慈しみ、優しく温かく見守って下さる両親に感謝し、共に過ごせることの貴重な時間をこれからも大切にしていきたいと思います。(水元さんご一家)
     
  「晴れ着で繋がる親子の絆」
私が30年以上前に着た着物を、母(祖母)が3歳の娘に着付け、七五三の記念撮影をしました。普段は自由気ままな娘も、着物の効果か?緊張か?意外にも終始おしとやかな振る舞いで、撮影がスムーズに進んだことには本当に驚かされました。娘がもう少し大きくなったら、娘と私の七五三の記念写真を一緒に見ながら、着物も、ばぁばが着付けてくれたのも、ママと一緒だね・・と伝え、何かを感じて貰えれば嬉しいなぁと思っています。(坂本さんご一家)
     
  「おめでとう1年生」
娘の入学式を数日後に控え家族4人心躍らせながら「あと何日で入学式だね!」なんて過ごしていたところ、なんと主役の娘がインフルエンザにかかってしまい入学式に出られないハプニング。第一子という事もあり私達親もショックでしたが本人はもっと落ち込んでいただろう、という事で「治ったら4人で写真撮ろうね」と励まし泣く泣く入学式は欠席に…。ハプニングのおかげ!?で子供達の笑顔を記念に残せてよかったです。(石原さんご一家)
     
  「健やかな成長を願って」
次男が産まれ、長男の時のように初凧を揚げる事まではしなくても、同じように健やかに成長してほしいという想いを形にしたい、ということで今回お世話になりました。写真ではキレイに納まっている子供たちですが、やんちゃに成長し、何かと手を焼いている毎日です。そんな忙しい毎日ですが、何かイベントの度に今後も写真を撮り、子供の確かな成長を記憶と記録に残していきたいと思います。(池田さんご一家)
     
  「お父さんありがとう。」
還暦の記念に撮影した家族写真です。長い間、家族を支えてくれてありがとう。小さかった子どもたちが成人となり結婚して孫までいますね。色々な事がたくさんありましたが幸せな気持ちでいっぱいです。写真撮影はサプライズで行った事で、さぞ驚いた事でしょう。笑いが絶えない撮影となり、とっても素敵な記念日となりました。お父さんにはいつも感謝です。ありがとう。(Sさんご一家)
     
  「白寿のお祝い」
父の九十九歳の誕生日を記念して家族で集合写真を撮りました。父は戦争で満州へ渡り、シベリアでの過酷な捕虜生活を経て帰国しました。戦争中の死線をさまよった日々の記憶は今でも鮮明です。毎日規則正しい生活を送り、晴れた日には畑仕事や自転車で外出するのを楽しみにしています。九十六歳の母も、元気で揃ってこの日を迎えることができ、何よりの白寿祝となりました。ありがとうございました。(澤木さんご一家)
     
 

「おめでとう1年生」
娘の入学式を数日後に控え家族4人心躍らせながら「あと何日で入学式だね!」なんて過ごしていたところ、なんと主役の娘がインフルエンザにかかってしまい入学式に出られないハプニング。第一子という事もあり私達親もショックでしたが本人はもっと落ち込んでいただろう、という事で「治ったら4人で写真撮ろうね」と励まし泣く泣く入学式は欠席に…。ハプニングのおかげ!?で子供達の笑顔を記念に残せてよかったです。(石原さんご一家)

     
  「うれしい春、家族揃って」
子供たちが成長するにつれ、家族4人で出掛けることが少なくなりました。部活動や学校の友だちと過ごす時間が多くなるのは当然のことです。リビングに飾った家族写真を見るといつも心が温かくなります。長女が中学生に、長男が高校生になった春、家族4人で、ほんのすこし緊張してカメラの前に立って本当に良かったと思います。(米倉さんご一家)
     
  「始まりは数十年前に」
高橋五郎スタジオとの初めての出会いは、数十年前の私の見合写真撮影から始まります。その後、名古屋に嫁して、二人の男子に恵まれ、帰省する際、お宮参りから各行事ごとの家族記念写真を撮って頂いております。先回までは、家族4人とワンちゃん一匹でしたが、今回から、長男のお嫁さんとお転婆ワンちゃん1匹も、更に加わりました。かくし絵のように1匹が隠れています。探して下さい。今回も楽しい思い出写真になりました。(粟野さんご一家)
     
  「老後の楽しみに」
老後の楽しみに!と撮りだした家族写真。子どもたちの節目の記念日には写真館に行くのが恒例行事になっています。今回は娘の成人式を迎えるにあたり、浜松の母も一緒にと思いお世話になりました。皆いい笑顔ですてきな思い出を作っていただき、ありがとうございました。子供たちもも成長し、あと何枚一緒に撮れるかですが、2年後の息子の成人式にもこのメンバーで撮影していただけるのを楽しみにしております。(疋田さんご一家)
     
  「照れくさそうに、でも嬉しそうに。」 
長男の成長の通過点である七五三の記念として写真を撮っていただきました。当日はスタッフの方々のおかげでスムーズに、そして家族の最高の笑顔が詰まった写真を撮っていただくことができました。日々大きくなっていく息子は照れくさそうに、でも嬉しそうに七五三の写真を見ています。息子は来年小学校に入学します。その時はランドセル姿の長男を真ん中に、また家族で写真を撮っていただこうと思っています。(大原さんご一家)
     
  「移り変わる家族の歴史」
前回、家族写真を撮ったのは娘のお宮参り。その娘の七五三で高橋五郎スタジオさんにお世話になりました。7年間も家族写真を撮っていなかったのかと感じさせる2枚の写真。母が他界し、息子が誕生しました。家族の記憶として残せるフォトアルバム。これからも家族の節目に残していきたいと感じました。写真の中の笑顔の家族。すてきな写真を残して頂いたスタッフの皆様に感謝しています。(福家さんご一家)
     
 

「初めての誕生日」
我が家に待望の子供が生まれ、早1年。「初めての誕生日だから、思い出はしっかりと残したい。」そう思い、お宮参りでお世話になった高橋五郎スタジオさんへ。お宮参りの時は首も据わっていなかった娘も、撮影時はかわいい笑顔を振りまき終始ご機嫌。出来上がった写真も素晴らしく、笑顔あふれる娘の一瞬を見事に残して頂きました。私にとって「家族の笑顔」は最高の宝物。今後も幸せな家族の宝物を撮り続けたいと思います。

家族の笑顔を見ていると元気がでます。(中村さんご一家)

     
 

「毎年恒例の家族写真」 
長男が初節句を迎えた記念に家族三人での写真を撮ったのが始まりで、それから家族写真の撮影が毎年の恒例となりました。だんだん成長していく子供達の様子も写真で見比べると一目瞭然。一枚ごとにその当時のことが鮮明に思い出されて、あの時はああだったな・・・と懐かしく振り返ることができます。アルバムはまさしく我が家の宝物です。これからも家族の成長していく様子を写真に残していきたいと思います。

思い出はアルバムと共に・・・(田中さんご一家)

     
 

「家族のそばにはいつも愛犬クッキー」
私たち家族の年初めの行事は、1月2日、家族揃って五社神社へ初詣、そして写真館で家族写真を撮り、家族揃って食事をする・・・そんなふうに数年が過ぎました。しかし、いつも心残りとなっていたのが愛犬クッキー(ボーダーコリーの雌8才、ちょっぴりおでぶちゃん)が写真に入っていないこと。撮影時に落ち着いていられるかと考え、先送りになってきました。心配をよそにバッチリ成功。とてもすてきな一枚になりました。クッキーは由倉さんご一家の大切な家族の一員です。(由倉さんご一家)

     
 

「繋がる家族の歴史」 
神奈川、東京と離れて暮らす息子たち家族が、久しぶりに浜松へ帰省した記念の写真です。40数年前に出会った我々2人が4人の家族となり、さらに息子たちがそれぞれの家族を持つようになって皆で10人。次回の撮影はいつになるでしょうか?4人の孫たちの、その時の体の大きさがどうなっているか、楽しみにしています。ご家族のぬくもりに見守られ、健やかに成長されることでしょう。(村上さんご一家)

     
 
「袴姿で小学校卒業」
小学校卒業式の娘の衣装は袴姿で、と決めていました。家族写真を撮ったこともなかったので、よい機会だと記念に残すことに決めてお願いしました。厳かな卒業式での娘も誇らしいものでしたが、和やかな雰囲気の中での写真撮影は、娘だけでなく家族全員すばらしく撮っていただき、とても満足しています。我が家の歴史の1ページにうれしい贈り物をいただいたと思っています。(堤さんご一家)
     
 
「入園式・・巣立ちの第一歩」 
今日は娘の入園式。初めての子どもの巣立ちの第一歩です。今後は親元を離れて過ごす時間が少しずつ増えるのでしょうか。嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです。入園式が終わり帰宅途中、ふと写真屋さんが目に入り、思わず飛び込んでしまいました。この写真はこうして撮ったものです。二度とないこの瞬間を写真に収めることが出来ました。家族にとってとても大切な一枚になることでしょう。節目のときにはまた家族写真を撮りたいと思います。(渡辺さんご一家)
     
 
「思いつきの写真撮影」
お宮参りが遅れてしまったので、家族で記念に写真を撮ることにしました。実は、写真撮影は思いつきでしたが、今振り返ると、こうして集まって写真を撮ってもらう機会もそうないので、とても貴重な一枚になったと思います。これからそれぞれが歳を重ねていきますが、歳月が経つにつれて、家族の絆が深まるような関係を築いていきたいです。次に家族写真をこうして撮ってもらうのはいつのことでしょう。今から楽しみでなりません。(外山さんご一家)
     
 
「親子三代が1枚の写真に」 
娘の成人式に気を取られていた所、周りを考えると、夫は3月に還暦を迎えるし、夫の両親は、80代の夫婦は町内でも珍しいとの意見が出ました。それならこんな機会は滅多に無いと、88・60・20歳を記念して家族写真を撮って戴く事になりました。親子三代が一枚の写真に納まるというのは本当に嬉しい事です。大正・昭和・平成と絆が受け継がれている証です。これを励みに、次の世代が再び家族写真を撮ってもらう事が楽しみです。(稲葉さんご一家)
     
 
「心の支えになる大きな宝物」
写真に写る ちょっぴりはにかむまでに成長した我が家のお姫様と王子様、そして緊張した面持ちの家族の姿。「愛情」や「感動」を記録した『1枚の写真』を通して『家族の絆・幸せ』を感じることがいかに大切ですばらしいことかが、当たり前の姿かもしれないけどとても幸せに感じます。10年後、20年後には値のつけられない大切な1枚。家族写真は、自分たちが自分たちに、そして未来に送る「大きな宝物」としみじみ感じます。(藤田さんご一家)
     
 
「家族の自然体」
娘が一歳になったときに、毎年の記念になれば…と思い撮り始めた家族写真。毎年ひとつのテーマを決めて撮っているのですが、一昨年からは家族の自然体をテーマにしています。
アルバムを開いてみては、娘の成長を感じ、家族の変化を感じ、とても楽しみな我が家の行事の一つです。写真選びはしないでおまかせしているので、出来上がりも楽しみのひとつです(山下さんご一家)
     
  「ずーっと続けていけるといいな」
今年で8回目、毎年お世話になっています。これまでの写真を並べると、子供が増える度パパは年々痩せていって、ママは出産で太ったり痩せたり…。長男は赤ちゃんから小学生へと嬉しい成長を感じます。
普段と違った表情の家族写真がとても素敵です。これから訪れる思春期の時も、また社会人になっても毎年家族記念の1枚を撮っていけるといいなと思います。(橋口さんご一家)
     
 
「平凡であることの有り難さ  
毎年の節目の家族写真に、子供の成長ぶりとともに穏やかな表情になっていく私たち夫婦の姿が、モノトーンの背景だからこそくっきりと浮かび上がります。子供達もやがてはそれぞれに家庭を持ち、それぞれの家族写真を撮ることを想うと、一家族とは、大河の流れの中のひとつの波頭のようなものなのかもしれません。静かな微笑みとともに写された家族の姿に、この時代だからこそ、平凡であることの有り難さをひとしお痛感します(安田さんご一家)
     
 
「還暦を迎えて思う家族の絆」 
人生60年を迎えて改めて思うことは、多くの方々に支えられ今がありますが、何と言っても家族の存在は大きなものでした。特に多くの苦難を乗り切ってきた力は家族からその元気を頂いたお陰です。今回の家族写真は、還暦という節目と養子縁組を受諾したこともあり思い出深い一枚となりました。これからも、家族との絆を深め新たな気持で前向きに暮らし、家族にとって嬉しい事がいっぱいありますよう願っています。(木村さんご一家)
     
 
「帰省時のうれしいイベント 
毎年撮影していただき20年が経ちました。しばらく二人だけの年が続きましたが、息子の誕生からは一段と楽しいアルバムになりました。なかでも生まれる1か月前に撮っていただいた写真は宝物です。大きなお腹で伺うと、とても歓迎してくださり、しあわせな気持ちで撮っていただきました。いつもより楽しい気分で服を選び、そして少しだけ非日常の空間へ。今は浜松を離れていますので、帰省時のうれしいイベントになっています。(田島さんご一家)
     
 
「一枚一枚だった写真が、一冊の厚いアルバムに」 
私たちが家族写真を撮影した最初の写真は、息子のお宮参りです。それから毎年一枚ずつ撮影してきました。七五三、入学式、子どもが行っていたスポーツのユニフォームでの撮影など、その年の一番の思い出を写真に残してきました。今では一枚一枚だった写真が、一冊の厚いアルバムになり私たち家族の宝物になっています。これからも、子どもの成長を楽しみにしながら、一枚ずつ家族の歴史を残していきたいと考えています。(袴田さんご一家)
     
 
「家族のたいせつな財産づくり 
家族写真は我が家の年に一度の晴れ舞台です。子どもが小さいので大変とは思いますが、いつも私たちの緊張を察して、アットホームな中で手際よく撮影が進みます。また撮影後すぐにモニターで画像が確認できるのもありがたいです。飾るもよし、タイムカプセルのように仕舞い込むもよし、将来も撮った時の思い出と一緒に家族で楽しめる大切な財産づくり。それをサポートしていただく写真館の皆さまに感謝です。(岡部さんご一家)
     
 
「二十歳、家族の笑顔に囲まれて」
もう何枚撮ったのだろう、家族写真。今年は、成人式。大人になった実感は無いけれど、写真の中の僕は確かに大きくなっている。母の笑顔は変わっていないけれど、以前よりずっと優しくなったような気がする。父は写真を撮るときに何も言わない。それでも、出来上がった写真は何故か最高の笑顔。写真館に行く日は特別な日。そして、特別な笑顔の瞬間を切り取ってもらえる。写真館で撮る写真は特別な一枚。そして、家族の歴史。(首籐さんご一家)
     
 
「毎年の写真撮影が結婚記念の行事 
結婚以来、毎年の写真撮影が結婚記念の行事です。二人だった家族に長女次女が生まれ、昨年からは三女(ワンコ)も行事に参加しています。いつも普段着でなるべく自然にとお願いしています。見返してみると当時のヘアースタイル、ファッション等の流れが笑ってしまう位面白く少し懐かしく思えます。これから先、彼女達が結婚、出産しても大家族での写真撮影を楽しみにして毎年写真を増やしていきたいと思います。(村上さんご一家)
     
「子供たちの成長に小さな幸せ」  
「子供たちの成長の中に小さな幸せ 
結婚式の翌年から家族の記録を残そうと写真を撮っていただいてます。毎年家族の出来事が分かるような写真にしています。今年で14枚。毎日の生活は忙しく決して楽しいことばかりではありませんが、今までの写真を眺めますと子供たちの成長の中に日々小さな幸せがあるのだなと実感することができます。五郎先生、いつも優しい目線で写真を撮って下さりありがとうございます。これからも我が家の小さな幸せ、撮り続けて下さいね。(林さんご一家)
     
「いい写真だね」  
「いい写真だね」
父の還暦祝いということで、暫く家族全員の集合写真を撮っていない事を理由に、県外に嫁いだ妹夫婦が帰省する時期に合わせて、お願い致しました。緊張で硬くなっている私たちを、笑顔にして下さり、出来上がった写真は、笑顔の絶えない家族を、よく表して下さいました。来客にも「いい写真だね」と評判の、素晴らしい記念写真です。(齋藤さんご一家)
     
  「普段着で撮った一枚」
息子たちは遠方に住んでいるため、何か行事のある時でないと思うように会えません。この写真はたまたま浜松に帰ってきていたので、普段着のまま高橋さんを訪れました。家族揃って撮っていただいたときの楽しかった雰囲気を思い出して、幸せな気分にさせてくれる一枚です。(桑原さんご一家)
     
 
「写真っていいなぁ〜!」
子供が生まれてから、家族の思い出作りにとアルバムを作っています。今回は上の子の中学入学記念で撮っていただきました。アルバムが1ページ増えるごとに、子供の成長をうれしく思うと共に、家族の絆も深まっているように感じられ、「写真っていいなぁ〜!」と思っています。これからも家族仲良く、ページを増やしていけたらと思います。(山本さんご一家)
     
 
「和やかな雰囲気の中で笑顔いっぱいの写真。」 
子供たちの大学・高校入学の記念に写真を撮りました。子供たちが小さかった頃は、よく家族で遠出をして写真を撮ったものです。しかし学校行事・部活の都合で、休日に家族揃って過ごすことが少なくなりました。年頃の子供たちにとって写真館で写真を撮ることは照れくさいことだと思いましたが、和やかな雰囲気の中リラックスでき、笑顔いっぱいの写真を撮ることができました。当日の笑い声が思い出されます。(菊池さんご一家)
     
 
笑顔あふれる幸せな一瞬を残すことができました
一生に一度しかない、晴れ舞台の日。素敵な振り袖を来て、家族みんなに温かく囲まれた幸せな写真が撮れました。私は家族に支えられて、この成人の日をを迎えることができました。日々「ありがとう」の感謝の気持ちでいっぱいです。今は亡き愛犬レオと、笑顔あふれるこの幸せな一瞬をここに残せたこと、とても嬉しく思います。私にとってこの写真は、笑顔になれる宝物の1ショットになりました。(小山様)
     
 
「こんなに成長したんだね」
久しぶりの、家族そろっての写真撮影となりました。子供たちが小さかった頃は、お宮詣りや七五三、入学に卒業など、いろいろな節目の記念として写していましたが、子供が一人一人大人となり、いつしか皆揃っての写真から遠ざかっていました。今回はお父さんの還暦でしたが、写真を見ては「こんなに成長したんだね。」と家族との会話に花を咲かせました。これからも、節目と言わず大切な家族が揃う機会に、写真を写せたらと思います。(尾関さんご一家)
     
 
家族写真を撮りつづけて20年
私たちの家族は毎年いろいろなスタイルで写真を撮っております。今回はスポーツ大好き家族にて、ジャージとメガネ姿で笑顔と絆を記録にしてみました。お父さんお母さんは今でもバレーボール、子供たちはバスケットボールをバリバリ頑張っている毎日です。毎年写真を撮ることによって、家族で過ごす時間を子供の成長とともに大切にしてゆきたいですね。次回はユニフォーム姿でチャレンジしてみようかと思っております。(笑)(島崎さんご一家)
     
 
七五三の記念に
娘にとって初めての着物姿での晴れの日。プロに素敵な写真を撮っていただきたいと思い、五社神社にも近いこちらにお願いすることにしました。
当日は終始和やかな雰囲気で、心配していた着付けもスムーズに終わり、撮影時も楽しく、家族皆自然と笑顔になりました。この写真は七五三のよい記念となり、成長の記録となることでしょう。娘がこれを見るたびに、楽しかった記憶を思い出してくれたらうれしく思います。(水元さんご一家)
     
 
アルバムに刻まれる「家族のあゆみ」
一緒に過ごした楽しい日々を記念に残せたらと想い、双子の誕生日には写真館で家族写真を撮ることにしています。アルバムに収まった写真たちはページをめくるたびに二人の成長がよくわかり、今では家族のかけがえのない宝物になっています。これからも成長する家族の写真を撮り続けていって、年を重ねてから「この時はこんなだったね」と家族みんなで笑って見られるような、そんなアルバムを作っていければと思っています。(西野さんご一家)
     
 
初宮参りの記念に
私たち家族は、私が小さいころから記念日のたびに写真を残してきました。そして今、母となった私は新しい家族の記念に、わが子のお宮参りの写真を撮る夢をかなえました。娘は泣いてばかりで撮影に時間はかかりましたが、周りを囲む私たちの笑顔は優しく温かです。その大切な時間を家族写真として残すことができました。大好きな大きなおじいちゃんたちと一緒に、次はどんな笑顔を残すのだろう・・。またひとつ、幸せな夢が増えました。(鈴木さんご一家)
     
   
     
 
 
 
 
Copyright©2013 TAKAHASHIGOROU STUDIO All Rights Reserved.